読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き置き。

ほぼ勉強の記録みたいなもんです。

第壱話 第3回cakePHP勉強会 襲来

Event Entry::第3回CakePHP勉強会

日時:2008年06月27日(金)19:30 - 21:30

会場:トライコーン株式会社 1Fセミナールーム

→ 田舎者にも分かりやすいかと思って、JR千駄ヶ谷駅から歩いて行ったのだが

洒落じゃなくホントにくじけそうになるほど遠かった。

次回があるとしたら、間違いなくタクるね。むしろタクるべし。

 

発表の概要とか詳しい解説とかは、他の約60人の参加者に任せるとして、

特に印象に残った点をいくつか。

cakePHPでの失敗談 ~増えたのは残業時間~

みんなハマるとこは一緒なのねw、と。

AppController::beforeFilterにログインチェックを書くな!

百式の田口さんもハマってたし、自分も例に習って(?)ハマったポイントの1つ。

cakePHP1.2系ではAuthComponentを使うべし

1.1系では同等のComponentを用意すべし

 

後ほどAuthComponent+OpenID認証の話でも出てきてたけど、

AuthComponentは使った方がいいのねん。

車輪の再発明してしまったよ・・・・トホホ。

cakeにテストがやってきた

これ、今やってるcake案件リリース前にはぜひ一度試してみなければ、と思った。

発表者の岸田さん「資料は後ほど公開するので・・・」とおっしゃっていたので

あとでじっくり読みたい。

cakePHP ゆとり開発環境

Vimってviに毛が生えたぐらいのモンだと思ってたんだけど(ゴメンナサイ

PHPの開発にもつかえんのね。

というか、会場での使用エディタアンケートでVimの多さにびっくり

これはちょっと要調査。

eclipse系使用者が少なかったのが、自分としては意外だった。

まぁ、たしかにメモリ食いまくるし、重いし、敬遠される要因はいっぱいあるわな。便利なんだけど。

懇親会

勉強会参加者が約60人、懇親会参加者が42人。

居酒屋の地下フロアをほぼ貸し切り状態。

いつも超お世話になってる本やblogの著者の方ともお話させていただいた!!

勉強会ももちろんタメになったけど、懇親会ももちろん(というかそれ以上)タメになった気がする。

しかし、半分も挨拶できなかったのが残念。

帰ってきてから、あの人も、あ,あの人も・・・ って

いつもblogとかtwitterで見かける人があの場にいたことが判明 orz

 

主にお話させていただいた中では、東京圏以外だと福岡、徳島×2、大阪からも参加者が。

(札幌から見ると、東京都大阪は所詮陸続きなので、損なに遠くないっしょ?という扱いです。)

 

その他数日前に開発中のサイトがPHPデフォのメモリ8MBで足りなかった、

というハプニングがあったりしたので、そこらへん、省エネ化(省メモリ化)とかの話も聞いてみたかった。

 

せっかくの機会だったので、朝まで飲みたいぐらいの気持ちはあったのだが

朝早くから某所にて全力で遊びすぎてしまい、11時半すぎぐらいに退散。

次回は時間配分にも気をつけなければ。

 

あ、そうそう。次回、cakePHP開発者(だっけ?)の某氏が来日 するかもしれないらしい。

 

前回(第2回)のblogレポートなんかを見てて、

こういうのに参加してみたいな・・・・と思っていたのだが、

運良く(?)話が進み、ほんとに参加することができた。

 

次回も調整つけばぜひ参加したい。