読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き置き。

ほぼ勉強の記録みたいなもんです。

Spika-Server がMySQL対応したので動かしてみた

昼に書いた記事に追記しようと思ったら、長くなりすぎたので別記事にした。

developブランチ

MySQL対応版はdevelopブランチで行われているそうなので、developブランチを checkout してくる。

$ git checkout -b develop origin/develop

vm再構築

vmは使い回しでも良かったんだけど、残したいデータもないので一旦破棄して作りなおした。

$ vagrant destroy
$ vagrant up
$ vagrant provision

いきなりのエラー

Class 'Doctrine\DBAL\Configuration' not found

いきなりこのエラーで動かない。

$ cd /vagrant_data
$ php composer.phar install

もちろん実行した。

composer.jsonでは Doctrine/dbal の記述があるものの、vendorディレクトリを開いてみてもDoctrineのディレクトリが見当たらない。もしやと思って composer update をしてみると、無事インストールされてインストーラー画面にアクセスすることができた。
おそらく、 composer.lock ファイルのコミット漏れではないかと思う。

$ cd /vagrant_data
$ php composer.phar update

インストーラー起動

DB設定を入力する画面

  • ホスト名
  • データベース名
  • ユーザ名
  • パスワード

よくあるDBの接続設定入力欄だ。 事前に vmsshしてMySQLにはデータベースを作成しておいた。

同梱されているVagrantfileを使って作ったVMを使うと、MySQLのrootパスワードが設定されていない。そのままパスワードなしでsubmitすると入力チェックで弾かれてしまって進めなかった。

mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('パスワード');

※rootユーザーを使うべきではないとは思いつつも、動作確認用のvmなのでそこは目をつぶることにした。

インストーラーが最後まで行かない

左サイドに表示された Installation Steps

  • Input information to connect database.
  • Create database schema.
  • Create initial data.
  • Finish.

3つ目の「Create initial data.」で 【Create Initial Data】ボタンを押しても、特にエラーが出るわけでもなく同じページに戻ってきてしまって、Finishに辿りつけなかった。ソースコードを要確認。

アプリからアクセス

iOS版の最新をpullしてきた。
前回の設定が残っているので サーバー側URLの設定等は省略。

iOSシミュレータのアプリ内からユーザを新規登録、そのユーザーでログインするところまでできた。

まだ一般ユーザーが1人(自分自身)しかいないので、フレンドになったり、メッセージのやりとりするところまではできていない。
次回はそのあたりを動かしてみたい。