読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き置き。

ほぼ勉強の記録みたいなもんです。

Leopardのローカル環境構築

MAMP

持ってたヤツが古かったので新しくDLし直した。

DocumentRoot変更(とりあえずいま動いてる案件のhtdocsに設定)

よく見たらhttpd.conf開かなくても環境設定から設定変更できんのね。

Webmin

通常、BINDの起動・再起動ぐらいしか使わないんだけどもいれといた。

GUIが新しくなっててびっくり。

PostgreSQL

仕方がないので、ソースを落としてきてコンパイルしてインストール。

前回はコンパイラーがないだの、intel mac用のなんちゃらがないだのって

かなり苦労した記憶があるんだけども、今回は./configure 一発OK

/usr/local/pgsql/bin のあたりにpgsqlとかcreatedbやら一式。

まだパスは通していない。

initdb -D /export/lib/pgsql8.2.5/ -E unicode

な感じで。

/usr/local/pgsql/bin/psql -U pgsql808 -p 10808 DB名

BIND

これがまだ。

前回設定したヤツは全部飛んでしまったっぽいので設定し直し。